学術活動

2015年

<原著論文・症例報告・総説> 英文

  • J Obstet Gynaecol Res. 2015 May;41(5):755-62.
    Positive peritoneal cytology at interval surgery is a poor prognostic factor in patients with
    stage T3c advanced ovarian carcinoma: A retrospective study.
    Nagasaka K, Kawana K, Tomio K, Tsuruga T, Mori-Uchino M, Miura S, Tanikawa M, Miyamoto Y, Ikeda Y, Sone K, Adachi K, Matsumoto Y, Arimoto T, Oda K, Osuga Y, Fujii T.
  • Jpn J Clin Oncol. 2015 Jul;45(7):611-6.
    Minimization of curative surgery for treatment of early cervical cancer: a review.
    Arimoto T, Kawana K, Adachi K, Ikeda Y, Nagasaka K, Tsuruga T, Yamashita A, Oda K, Ishikawa M, Kasamatsu T, Onda T, Konishi I,Yoshikawa H, Yaegashi N; Gynecologic Cancer Study Group of the Japan Clinical Oncology Group.
  • Journal of Cytology 32(3): 181-183,2015
    Primary uterine diffuse large B-cell lymphoma involving the urinary bladder with urinary cytology mimicking carcinomas : A case report
    Sumiyo Adachi, Kazuto Yamasaki, Shan-Guang Liang, Yasuo Ishida

<原著論文・症例報告・総説> 和文

  • 日本エンドメトリオーシス学会会誌 36: 157-160, 2015
    妊娠につながる子宮内膜症治療を目指して
    五十嵐敏雄、馬場 聡、中林正雄、青墳愛理、古村絢子、杉原 武、中村泰昭、鶴賀哲史、中江華子、梁 善光
  • 関東連合産科婦人科学会誌, 52(4):663-668, 2015
    初回手術後5年目にリンパ節転移再発をきたしたSex cord tumor with annular tubulesの一例
    蛭田健夫, 中江華子, 佐川義英, 古村絢子, 鮫島大輝, 寺田光二郎, 落合尚美, 中村泰昭, 中川圭介, 五十嵐敏雄, 梁 善光
  • 関東連合産科婦人科学会誌, 52(4):747-752, 2015
    腟原発性明細胞腺癌の1例
    青墳愛理, 中江華子, 中林正雄, 古村絢子, 杉原武, 中村泰昭, 五十嵐敏雄, 梁 善光

<著書> 和文

  • 卵巣がん治療ガイドライン 2015年版(金原出版)第2章卵巣癌 総説およびCQ5 
    梁 善光(分担執筆)
  • 薬学生のための新臨床医学  第II編 疾患と薬物 第15章 産科・婦人科疾患 「子宮内膜症」 p734-738
    五十嵐敏雄

講演(国際学会)

  • IFFS/JSRM International Meeting 2015 (Yokohama)
    Successful control and prevention of giant peri-placental hematoma and chronic abruption-oligohydroamnios (CAOS) using prednisolone in a TPO-antibody-positive patient with recurrent fetal loss.
    Toshio Igarashi, Aeri Aotsuka, Masao Nakabayashi, Ayako Komura, Takeru Sugihara, Yasuaki Nakamura, Hanako Nakae, Shan-Guang Liang
  • The 1st Congress of the Society of Endometriosis and Uterine Disorders (SEUD) in Paris (Paris)
    Administration of epinastine may contribute to early natural conception in the women with endometriosis following laparoscopic surgery. 
    Toshio Igarashi, Masaki Morioka, Masao Nakabayashi, Satoshi Baba, Ayako Komura, Takeru Sugihara, Yasuaki Nakamura, Tetsushi Tsuruga, Masaru Hayashi, Shan-Guang Liang.
  • 16th Annual Congress of Asia Pacific Association of Gynecologic Endoscopy and Minimally Invasive Surgery (Beijing)
    The tips of Total Laparosopic Surgery.
    Shan-Guang Liang

講演(国内学会)指定演題

  • 東京都城東女性医療フォーラム(東京)
    子宮内黄体ホルモン放出システム(ミレーナ®)使用に関する『あるある』
    ―適切な症例選択と使用上の注意点―
    五十嵐敏雄
  • 湘南産婦人科研究会(平塚)
    子宮内黄体ホルモン放出システム(ミレーナR)使用に関する 『あるある』
    ―適切な症例選択と使用上の注意点―
    五十嵐敏雄
  • 千葉県産科婦人科医学会平成27年度秋季学術研修会(千葉)
    教育講演 一目でわかる腟・外陰疾患
    梁 善光
  • 第130回 関東連合産科婦人科学会 学術集会(千葉)ランチョンセミナー
    子宮体癌手術におけるSafety Managemet
    林 正路
  • 第130回 関東連合産科婦人科学会 学術集会(千葉)ランチョンセミナー
    子宮内黄体ホルモン放出システム(ミレーナ®)使用に関する 『あるある』 
    ―適切な症例選択と使用上の注意点―
    五十嵐敏雄
  • 市原市若手医師の会 学術講演会(市原)
    特別講演 最近の婦人科性感染症に関するトピックス
    梁 善光
  • 横須賀産婦人科研究会(横須賀)
    子宮内黄体ホルモン放出システム(ミレーナ®)使用に関する 『あるある』
    ―適切な症例選択と使用上の注意点―
    五十嵐敏雄
  • 第5回千葉産婦人科内視鏡手術研究会
    特別講演 私が帝京大学ちば総合医療センターで行っている腹腔鏡手術について
    ―TLHを中心に―
    林 正路

講演(国内学会)一般演題

  • 第67回日本産科婦人科学会(横浜)
    Interactioin of Hippo pathway due to loss of cell polarity determinants expression has a critical role in development of undifferentiated endometrial cancer.
    Takeru Sugihara, Shunsuke Nakagawa, Yuko Sasajima, Takayuki Ichinose, Shigeki Takeshita, Eiji Ryo, Shan-Guang Liang, Takuya Ayabe
  • 第67回日本産科婦人科学会(横浜)
    子宮体部漿液性腺癌の生物学的特徴に基づいた臨床病理学的因子および予後に関する研究
    中林正雄、杉原 武、青墳愛理、古村絢子、中村泰昭、中江華子、五十嵐敏雄、梁 善光
  • 第67回日本産科婦人科学会(横浜)
    卵巣癌における腫瘍随伴性血小板増多症は血栓予知に有用である
    一瀬隆之,中川俊介、杉原 武、瀬戸理玄、櫻井理奈、松本泰弘、竹下茂樹、梁 栄治、梁 善光、綾部琢哉
  • 第67回日本産科婦人科学会(横浜)
    当院における腹腔鏡下子宮体癌手術の導入
    中江華子、青墳愛理、中林正雄、古村絢子、杉原 武、中村泰昭、五十嵐敏雄、梁 善光
  • 第67回日本産科婦人科学会(横浜)
    腹腔鏡下子宮筋腫核出術における回収袋内筋腫細切による筋腫細片飛散および遺残予防の有用性について
    中村泰昭、中林正雄、青墳愛理、古村絢子、杉原 武、中江華子、五十嵐敏雄、梁 善光
  • 第67回日本産科婦人科学会(横浜)
    ジェノゲストによる卵巣チョコレート嚢胞壁の上皮細胞PR発現のダウンレギュレーション
    古村絢子、中林正雄、青墳愛理、杉原 武、中村泰昭、中江華子、五十嵐敏雄、梁 善光
  • 第56回日本臨床細胞学会総会(春期大会)
    腹水細胞診におけるPAX8免疫染色の有用性の検討
    渡邉孝子、小山芳徳、安達純世、豊永安洋、山本善也、師岡恭之、常世田岬、山崎一人、梁 善光、石田康生
  • 第129回関東連合産科婦人科学会(東京)
    合併症により外科的治療が困難な過多月経の患者に対し、子宮内黄体ホルモン放出システムが著効した一例  (優秀演題賞候補)
    馬場 聡、中林正雄、古村絢子、杉原 武、中村泰昭、鶴賀哲史、五十嵐敏雄、梁 善光
  • 第149回関東生殖医学会(東京)
    子宮内膜症性卵巣嚢胞摘出術後の自然妊娠に寄与する因子についての検討
    五十嵐敏雄、森岡将来、馬場 聡、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、鶴賀哲史、林 正路、梁 善光
  • 第51回日本周産期・新生児医学会学術集会(福岡)
    34週以降に抜管した予防的頸管縫縮術後妊娠における分娩時期への影響因子に関する検討
    馬場 聡、中林正雄、中村泰昭、梁 善光
  • 第57回日本婦人科腫瘍学会(盛岡)
    治療開始前に腸閉塞をきたした子宮体部浸潤を伴う子宮頚部扁平上皮癌の一例
    鶴賀哲史、中林正雄、馬場 聡、古村絢子、杉原 武、中村泰昭、五十嵐敏雄、梁 善光
  • 第57回日本婦人科腫瘍学会(盛岡)
    Impact of body mass index on clinicopathological characteristics of endometrial cancer
    Takeru Sugihara, Shunsuke Nakagawa, Takayuki Ichinose, Yasuaki Nakamura, Tetsushi Tsuruga, Yasuhiro Matsumoto,Shigeki Takeshita, Kazuto Yamazaki, Yuko Sasajima, Eiji Ryo, Shan-Guang Liang, Takuya Ayabe
  • 第55回日本産科婦人科内視鏡学会(横浜)
    成熟嚢胞性奇形腫に対する腹腔鏡下卵巣嚢腫核出術後に化学性腹膜炎を生じ、寛解再燃を繰り返し治療に難渋した一例
    馬場 聡、林 正路、森岡将来、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、鶴賀哲史、五十嵐敏雄、梁 善光
  • 第55回日本産科婦人科内視鏡学会(横浜)
    腹腔鏡下卵巣成熟嚢胞性奇形腫核出術を破綻なく行うためには
    —―― 産婦人科専攻医が行った術中破綻例と非破綻例の比較検討 ――
    馬場 聡、林 正路、森岡将来、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、鶴賀哲史、五十嵐敏雄、 梁 善光
  • 第55回日本産科婦人科内視鏡学会(横浜)
    肥満合併症例に対する腹腔鏡下手術成績に関する検討
    中村泰昭、森岡将来、馬場 聡、佐川義英、古村絢子、鶴賀哲史、中川圭介、五十嵐敏雄、林 正路、梁 善光
  • 第130回関東連合産科婦人科学会(千葉)
    造腟術後癒着予防に使用したIUD留置中に放線菌症を発症した真性腟欠損の一例
    森岡将来、五十嵐敏雄、馬場 聡、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、鶴賀哲史、林 正路、梁 善光
  • 第130回関東連合産科婦人科学会(千葉)
    重症妊娠高血圧症候群の妊娠性肝内胆汁うっ滞を合併した1例
    馬場 聡、鶴賀哲史、森岡将来、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、五十嵐敏雄、林 正路、梁 善光
  • 第53回日本癌治療学会(京都)
    外陰癌術後再発時に子宮頸癌を併発した異時性重複癌の1例
    馬場 聡、鶴賀哲史、森岡将来、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、五十嵐敏雄、林 正路、梁 善光
  • 第53回日本癌治療学会(京都)
    子宮頸癌手術に傍大動脈リンパ節廓清は不要か?IB2,IIA2,IIB期308例の後方視的検討
    鶴賀 哲史、川名 敬、藤本 麻葉、三浦 紫保、森 繭代、足立 克之、長阪 一憲、有本 貴英、堀江 弘二、織田 克利、荷見よう子、喜納 奈緒、 八杉 利治、横田 治重、藤井 知行
  • 日本性感染症学会 第28回学術大会
    クラミジア感染の有無は異所性妊娠時の症状や検査結果、周術期の短期予後に影響を与えるか
    馬場 聡、鶴賀哲史、森岡将来、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、五十嵐敏雄、林 正路、梁 善光
  • 第37回日本エンドメトリオーシス学会(熊本)
    子宮内膜症性卵巣嚢胞の術後自然妊娠に寄与する因子についての検討
    五十嵐敏雄、森岡将来、馬場 聡、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、鶴賀哲史、林 正路、梁 善光
  • 第37回日本エンドメトリオーシス学会(熊本)
    卵巣チョコレート嚢胞内3EP(CD44とTenascinのインヒビター)注入療法
    五十嵐敏雄、五十嵐茂雄、安部由美子、梁 善光、五十嵐正雄
  • 第37回日本エンドメトリオーシス学会(熊本)
    新しく究明した子宮内膜症の原因物質CD44とTenascinを抑制する新しい子宮内膜症治療薬 3-Ethylpyridine(3EP)の発見
    五十嵐正雄、五十嵐敏雄、五十嵐茂雄、安部由美子、梁 善光、峯岸 敬、石本一也
  • 第37回日本エンドメトリオーシス学会(熊本)
    子宮内膜症性嚢胞による尿管狭窄に対して尿路変更術を施行するも再狭窄をきたした1例
    馬場 聡、森岡将来、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、鶴賀哲史、五十嵐敏雄、林 正路、梁 善光
  • 千葉県産科婦人科医学会平成27年度冬期学術講演会(千葉)
    ロミプロスチムを使用したITP合併妊娠の1例
    佐川義英、中村泰昭、森岡将来、馬場 聡、古村絢子、鶴賀哲史、五十嵐敏雄、林 正路、梁 善光
  • 千葉県産科婦人科医学会平成27年度冬期学術講演会(千葉)
    当院における肥満妊婦の分娩予後に関する検討
    ―― 急速遂娩必要例と不要例との違い ――
    森岡将来、五十嵐敏雄、馬場 聡、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、鶴賀哲史、林 正路、梁 善光
  • 千葉県産科婦人科医学会平成27年度冬期学術講演会(千葉)
    当院における出血を主訴とした産褥搬送受け入れの予後に関する検討
    馬場 聡、森岡将来、佐川義英、古村絢子、中村泰昭、鶴賀哲史、五十嵐敏雄、林 正路、梁 善光
  • 第5回千葉産婦人科内視鏡手術研究会(千葉)
    帝王切開瘢痕部妊娠に対してメソトレキサート全身投与後に腹腔鏡下手術を行った1例
    鶴賀哲史、林 正路、馬場 聡、森岡将来、佐川義英、古村絢子、中村寛江、中村泰昭、五十嵐敏雄、梁 善光
  • 第5回千葉産婦人科内視鏡手術研究会(千葉)
    腹腔鏡下手術におけるLigaSureTM Marylandの使用経験
    中村泰昭、林 正路、馬場 聡、森岡将来、佐川義英、古村絢子、中村寛江、鶴賀哲史、五十嵐敏雄、梁 善光

ページの先頭へ