産科紹介

産科外来診療

産科外来は月曜日から土曜日までの午前中に行っております。詳細は病院ホームページをご覧ください。当院産婦人科を始めて受診される方は電話(0436-62-1213)で予約を取ることができます。予約をされていない場合、月曜日から土曜日の11:30までに受付を済ませていただければ原則的には受診していただくことは可能ですが、2時間程度お待ちいただく場合がございます。あらかじめお電話で予約を取得されることをおすすめします。

当院では総合病院の特徴を生かして、高血圧・糖尿病・甲状腺疾患などの内科疾患や婦人科や外科などで開腹手術を受けたことのある妊婦さんを専門に診療するハイリスク妊婦健診も行っております。

当院では分娩予約の制限は行っておりません。里帰り分娩を希望の方、転居された方など紹介状をお持ちになって初診外来を受診してください。原則として34週までに受診していただく必要がありますが、34週以降の方もお電話でご相談ください。

当院の産科外来の特徴

一つの卵から、お母さんのお腹の中で一人の人間(赤ちゃん)になり、生まれてくる・・・妊娠・出産はとても神秘的なことの連続です。妊娠中から出産まで、その大切な期間に妊婦さんとご家族に寄り添ってサポートするのが私たち産婦人科の務めです。

昨今、医療の進歩により「妊娠・出産が安全なのは当たり前」と思われがちですが、適切な診療を受けなければ20人に3人の妊婦さんは命の危険と隣り合わせの出産になる可能性があるとも言われています。そしてそれは出産前、出産中、出産後、いつでも起こりうるものです。順調にいく事ばかりではありませんが、だからこそ出産の喜びがより輝くのだと思います。

当院では、妊婦さんとお腹の中の赤ちゃんの安全を第一に考え、経験豊富な産婦人科医・助産師、小児科医、麻酔科医が一丸となり、緊急事態にも迅速に対応し、皆様が安全に出産できるよう心がけております。

また、産婦人科の病気や内科的な合併症がある妊婦さんも安心してご出産頂けるよう他の科とも連携しております。地域の個人病院の産科では出産が難しい状況のハイリスクの妊婦さんもご紹介頂き、積極的に診療させて頂いております。

ページの先頭へ