患者さまへ

帝京大学ちば総合医療センターは、
どなたにも安全に分娩をしていただくことが可能です
分娩制限等はしておりませんので、お気軽にご連絡ください。

電話連絡可能時間:月曜日〜金曜日8:30~17:00、土曜日8:30~12:00
お待たせしてしまう可能性があるので可能な限り電話にて予約をしてください
予約されない場合は8:30~11:30までに受診をしてください

patient-index01

patient-index02

当院の特徴

当院は市原市の中核病院として、より安全な分娩を追求するとともにリスクの高い方はもちろんのこと、リスクの少ない(いわゆる正常妊娠)の方まで伝統的に幅広く分娩をしていただいております。 大学病院というと一見敷居が高いように感じられますが、どのような方でも分娩の受け入れを積極的に行なっております。 当院での分娩を考えていただけたら、是非気軽にご連絡をください。 スタッフ一同、一緒に感動の瞬間に立ち会えることをお待ちしております。

もっと見る

分娩費用

当院にて正常経膣分娩された方の分娩費用の概算は47万円です。(出産一時金42万円減額前) 詳しくは分娩費用の項目をご覧ください。

もっと見る

妊婦健診

当院では妊婦健診中に全ての方に全身のスクリーニング検査を施行しております。分娩前に起こりうる全ての異常を確定することは困難ですが、より安全な分娩を追求するために可能な限り分娩前に超音波にてスクリーニング検査をさせていただいております。 また、合併症のある方でも各診療科と密な連携を行い、きめ細かい妊娠管理をさせていただいております。

もっと見る

入院生活

当院ではご家族様の立会いが可能であり、スタッフ含めて全員で皆様の分娩をお応援いたします。 また赤ちゃんにストレスの掛かるサインが現れた際には原則として小児科医の立会いのもと、より安全な出産を心掛けております。 分娩後は異常な出血を含めて、お母さんの安全を確認した上で可能な限り自由に過ごしていただいております。授乳や沐浴はとても大変ですが、お産後の体調に合わせていつでもスタッフがアドバイスいたします。食事に関しては、例えば米や小麦が苦手な方、あるいは麺類をご希望の方には柔軟に対応していただきます。分娩後は母乳育児の観点からも、適切に沢山のカロリーを摂っていただきたいと思っております。

もっと見る

婦人科のご案内

オプトアウト

周産期登録事業及び登録情報に基づく研究

PDF

前置胎盤(後壁主体)の発症機序;

前置胎盤が深部子宮内膜症例に多いメカニズムとして 病変そのものでなくダグラス窩の子宮腸管癒着が関連するとした 仮説の証明

PDF

ページトップへ戻る