患者さまへ

入院生活

入院時にご用意していただくもの

  • 産褥ショーツ(サニタリーショーツでも可)
  • 生理用ナプキン
  • 授乳用ブラジャー
  • タオル、バスタオル
  • パジャマ(有料で借りることもできます)
  • 履物(かかとのあるもの)
  • イヤフォン(テレビ用)
  • 洗面用具
  • 筆記用具
  • 普段内服している薬
  • 退院時の赤ちゃんのお洋服

当院でお渡しするもの

  • お産セット(産褥用ナプキン、産褥ショーツ1枚、母乳パッド、ガーゼ)
  • オムツ1袋(36枚)
  • おしりふき1袋
  • お臍の消毒セット
  • 臍帯箱(桐箱)
  • バースデーカード(産声・足型付き)
  • マグマグ
  • ご希望の方には有料でアメニティーの御準備もあります。
  • ドライヤーは病棟で貸し出しします。当院2階のローソンでもお買い求めいただけます。

1

patient-hospitalization01

  • 子宮の入り口が開いてくるまでは陣痛室で待機していただきます。
  • ご家族の方の付き添いが可能です。

2

patient-hospitalization02

  • 子宮の入り口が開き始めたらいよいよ分娩室に移ります。
  • 旦那様の立会いが可能です。
  • 分娩室には赤ちゃんの処置台、分娩を補助する器械や薬剤が置いてあります。

3

patient-hospitalization03_1

patient-hospitalization03_2

  • 分娩後は美味しい食事を食べていただき、しっかりと体を休めていただきます。
  • 授乳のために、カロリーの摂れる食事を用意しております。

4

patient-hospitalization04

  • 授乳室は24時間対応しております。
  • 授乳で心配な事があれば、スタッフに気軽にお声掛けください。

5

patient-hospitalization05

  • 赤ちゃんの沐浴はこちらで行います。
  • 退院前に赤ちゃんのお風呂を覚えましょう。

足形と産声カードをプレゼントしています

  • ローソンは24時間対応しております、生活必需品が充実しています。
  • 院内にはドトールがございます。

patient-hospitalization-present-bln

patient-hospitalization-present01

patient-hospitalization-present02

patient-hospitalization-present03

産後ケアについて

入院中、産後の日程は以下を予定しています。お母さんの体調をみて日程が変更となる場合もあります が、担当助産師がきめ細やかな指導を行っていきますので、些細な事でも何かありましたら気軽にお声がけください。

patient-hospitalization-care01

1日目
入院中、産後の日程は以下を予定しています。お母さんの体調をみて日程が変更となる場合もありますが、担当助産師がきめ細やかな指導を行っていきますので、些細な事でも何かありましたら気軽にお声がけください。
2日目
沐浴の方法を説明を行い 、 実際に助産師が沐浴していることろを見学をします。
3日目
沐浴をお母さんが行います。ご自宅での沐浴をイメージしながら、助一緒に実施します。その他、赤ちゃんについての育児指導や退院後の生活についてなどの指導、森永乳業の方より調乳指導も行っていきます。
※帝王切開で出産された方は23日程度ゆっくりと指導を行っていく予定です。

patient-hospitalization-care02

健やか親子相談室

当院で出産されたお母さんと赤ちゃんを対象に、自宅に戻ってからの育児の悩み・母乳相談ができる場を設けています。退院後でも予約ができるので、なにか困ったことがあったら連絡してください。

地域と連携したサポート体制

産後、自宅へ戻ってから近くに頼れる人がいない…そんな方の心身のケアや育児等のサポートを受けることができるよう地域と連携していきます。また、市原市在住の方を対象に2週間健診を実施しています。産後のホルモンバランスの崩れやすい時期に、お母さんの心身の回復や産後のうつ予防を目的として取り組んでいます。

授乳ケアについて

patient-hospitalization-care03

入院中は担当の助産師がおっぱいの状態を確認して、ケアをしていきます。初めての授乳は不慣れなことが多く、不安があると思いますが赤ちゃんと一緒に練習していきましょう。また、授乳ケア専門の助産師が乳房マッサージやその方にあった授乳方法についてサポートさせていただきます。必要であれば保護器の使用や、搾乳が必要な方に対してもアドバイスいたします。母乳育児や自宅に帰ってからのミルクの量、おっぱいトラブルの予防についてもわからないことがあればお気軽にお声掛けください。退院後は赤ちゃんと過ごしていく中で新たな悩みや不安がでてくると思います。 すこやか親子相談室では授乳トラブルや赤ちゃんの体重の増え方、育児相談など様々な相談を受け付けています。

ページトップへ戻る