診療実績

年間分娩数の推移

年間分娩数の推移

母体救急搬送例の年次推移

母体搬送数

年間手術件数の推移

平成28年良性疾患手術件数

子宮 子宮筋腫・腺筋症 腹式筋腫核出術 2
腹式単純子宮全摘術 17
腹腔鏡下筋腫核出術 41
全腹腔鏡下子宮摘出術 43
子宮鏡下切除術 42
卵巣・卵管 卵巣腫瘍 腹式腫瘍摘出術 4
腹式付属器切除術 19
腹腔鏡下腫瘍摘出術 60
腹腔鏡下付属器切除術 46
骨盤 骨盤臓器脱 根治術 12
妊娠関連 流産など 子宮内容除去術 38
異所性妊娠 腹腔鏡下異所性妊娠手術 18
子宮頸管無力症 子宮頸管縫縮術 14
その他 諸術式(鏡視下) 準備中
諸術式 準備中
準備中

*子宮鏡下切除には子宮内膜ポリープも含む

年次別新規婦人科悪性腫瘍症例数の推移

平成28年 悪性腫瘍手術件数

子宮頸癌 円錐切除術(CIN含む) 38
腹式子宮全摘術 0
全腹腔鏡下子宮全摘術 2
準広汎子宮全摘術 0
広汎子宮全摘術 7
子宮体癌、肉腫
(内膜増殖症も含む)
子宮内容除去術 3
単純子宮全摘術 4
全腹腔鏡下子宮全摘術 11
準広汎子宮全摘術 5
広汎子宮全摘術 1
卵巣癌 卵管癌 腹膜癌
(境界悪性腫瘍も含む)
付属器切除、試験開腹など 15
卵巣癌根治術 11
外陰癌 広汎外陰切除術 1
その他 再発腫瘍切除術 0
98

2015年 文部科学省科学研究費

科学研究費基盤研究(C) 平成27年-29年

研究代表者:五十嵐敏雄
総額 500万円

妊娠可能な子宮内膜症の治療法;
アポトーシス抵抗性からの解放とI型アレルギー対策

ページの先頭へ